防火材料市場2020の最新動向、グローバルメーカーの需要-Inter IKEA Systems BV、Kimball International、Inc.、Mannington Mills、Inc.、Bombay Dyeing

防火材料市場の正確な見通し2020-2025は、業界の新規参入者のための完全なガイドです。レポートは、会社がこれまでに小売りしたすべての製品の市場履歴を提供します。また、予測期間中の製品タイプ、販売、ボリューム、テクノロジーの履歴も提供します。成長率の課題と障壁は、防火材料市場調査レポートでも説明されています。レポートは、戦略の開発率に光を当てています。レポートの作成、製造、マーケティングに使用される製品とテクノロジー

防火材料市場2019年に27億米ドルと推定され、世界の防火材料市場規模は2024年までに40億米ドルに達し、8.5%のCAGRで成長すると予測されています。

購入前にサンプルコピーを利用する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061950210/fire-protection-materials-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=cougaraccess&Mode=21

防火材料の市場は、予測期間中に8%以上のCAGRで成長すると予想されます。研究された市場の成長を推進する主な要因は、受動的な防火材料の需要の増加と厳格な政府規制です。反対に、パッシブ防火製品の技術的課題は、調査対象の市場の成長を妨げると予想されます。

世界の防火材料市場における主要なプレーヤーは、

Inter IKEA Systems BV、Kimball International、Inc.、Mannington Mills、Inc.、Bombay Dyeing、Vescom BV、Nitori Holdings Group、Bed Bath&Beyond Inc.、Ashley Furniture Industries、株式会社

グローバル防火材料市場の概要:

コーティングの急増する需要

-防火コーティングは、火災事故の際に適切な救助と避難時間を提供するために、さまざまな業界の建築および建設の構造要素に適用する必要があるコーティングシステムです。

-政府や保険会社による厳しい防火基準と規制、および急速な都市化により、建築および建設プロジェクトでの防火コーティングの使用が増加しています。

-ほとんどの場合、耐火コーティングは、温度上昇にさらされたときにシールドのように機能する活性層と、最初の層を水のこぼれや引っかき傷から保護するだけでなく、木の表面に魅力的なマット仕上げ。

-基本的に、防火コーティングには、セメント系および膨張性コーティングまたはパッシブ防火コーティングの2種類があります。

-耐火性能の2つの重要な側面は、耐火性と耐火性です。耐火性とは、断熱性と機械的完全性の評価に基づいて、高温への暴露に耐える材料またはシステムの能力を指します。

-シリコーンベースの難燃性コーティングは、基材材料の可燃性を低下させるのに便利で効果的です。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061950210/fire-protection-materials-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/discount?source=cougaraccess&Mode=21

で独占割引を取得し

ます

競争力のある風景

世界市場で中小企業と大企業のまともな組み合わせが利用可能であるにもかかわらず、世界の防火材料市場は部分的にトップに統合されています。たとえば、Tier 1では、3M、BASF、Sika、AkzoNobel、WR Graceなどのプレーヤーが、ブランドの認知度、地理的な存在感、サプライチェーンの足場を持っています。これらの要因は、これらの企業に追加のメリットをもたらし、製品の牽引力を高めます。

さらに、グローバル防火材料市場の以下のポイントは、各ポイントの詳細な研究とともに関与しています:—

グローバル防火材料市場の概要、ドライバー、制約と機会、セグメンテーションの概要

-メーカーによるグローバル防火材料市場の競争(2020-2025 )

-地域別の生産と消費-製造

業者の完全なプロファイリングと分析(2020-2025)

-製造コスト分析、材料分析、地域ごとの製造費用

-産業チェーン、ソーシング戦略と下流のバイヤー

-マーケティング戦略分析、ディストリビューター/トレーダー

-グローバル防火材料市場の影響要因分析(2020-2025)

-世界の防火材料市場予測(2020-2025)

-世界の防火材料市場調査の結果と結論

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19市場の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)-Market Insightsレポート

電話:+ 1704 266 3234

暴徒:+ 91-750-707-8687

sales

@ marketinsightsreports.comirfan @ marketinsightsreports.com

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などを含む業界の垂直市場に関するシンジケート化された市場調査を提供します。統計的予測、競争環境、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です