石膏コンクリート市場2021年グローバルインサイトとビジネスシナリオ– Hacker Industries、Inc.、USG Corporation、およびMAXXON、INC

石膏コンクリート市場レポートは、直接の情報、業界アナリストによる定性的および定量的評価、業界の専門家およびバリューチェーン全体の業界参加者からのインプットをまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場の動向、マクロ経済指標、および支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の定性的影響をマップします。

世界の石膏コンクリート市場は、予測期間にわたって約8%の推定CAGRで、健全な成長を遂げると推定されています。石膏コンクリートの優れた特性、減音と軽量材料の需要の高まり、床下放射暖房システムの需要の高まりなどの要因が、石膏コンクリート市場の成長を後押ししています。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを入手してください。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04081969376/gypsum-concrete-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=openpr&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と市場の主要ベンダー/キープレーヤーの対応する詳細な分析を提示します。世界の石膏コンクリート市場のトップ企業:Hacker Industries、Inc.、USG Corporation、MAXXON、INC。など。

市場概況:

住宅建設からの需要の増加

-住宅建設では、地下駐車場に加えて高層住宅タワーの増加傾向による構造設計とともに、音響伝達が重要な考慮事項になっています。高層住宅タワーには住宅用アパートが密着しているため、防音・断熱材が広く適しています。したがって、石膏コンクリートはそのような必要な特性を示しますが、住宅建設での使用に広く適しています。
-住宅建設は、アジア太平洋地域、北米、ヨーロッパなどの地域で力強い成長を遂げており、石膏コンクリート市場の成長に大きく貢献することが期待されています。
-アジア太平洋地域は、インド、中国、フィリピン、ベトナム、インドネシアなどの国々で住宅建設の力強い成長を目の当たりにしてきました。これらの国々では、需要は主に、サービス産業の成長、人口の増加、および所得水準の上昇の結果としての移民の増加によって推進されています。
-インドネシアでは、政府は2021年までに建設セクターに約4,500億米ドルを投資することを計画しており、これにより同国の住宅建設が後押しされると見込まれています。
-インドでは、今後7年間で約1.3兆米ドルの住宅投資が見込まれ、6000万戸の新築住宅が建設される可能性があります。インドでは、手頃な価格の住宅の入手可能性が2024年までに約70%上昇すると予想されています。さらに、2022年までのインド政府のHousing for Allは、業界にとって大きな変革をもたらしました。
-したがって、これらの地域全体の住宅建設のこのような力強い成長は、予測期間中に石膏コンクリート市場の需要を後押しする可能性があります。

市場を支配する北アメリカ地域

-北アメリカは世界市場シェアを支配しました。地域での投資と建設活動の増加に伴い、石膏コンクリートの需要は予測期間中に増加すると予測されています。
-米国の建設業界は、堅調な経済と商業用不動産の前向きな市場ファンダメンタルズに加えて、公共事業や施設の建物に対する連邦および州の資金調達の増加により、拡大を続けました。
-建設業界はこれまで着実な成長を見せており、2020年まで4.5%の割合で続くと予測されています。-
米国の住宅部門の成長は非住宅部門よりも遅いです。この国では、人口の増加が住宅需要を押し上げると予想されています。さらに、今後10年間で約2,000万世帯が建設されると予測されています。米国の商業建設セクターは、今後数年間で成長が見込まれています。
-一戸建て住宅と5戸以上の建物は、それぞれ866,000戸と509,000戸の割合です。
-商業ビル建設に対する米国の支出は、予測期間を通じて毎年4%以上増加すると予測されています。
-したがって、建設セクターにおけるこのようなすべての傾向は、予測期間中に石膏コンクリート市場の成長を促進すると予想されます。

購入時にアベイルズ限定割引:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04081969376/gypsum-concrete-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/discount?source=openpr&Mode=12

石膏コンクリート市場の地域分析:

市場のダイナミクスを包括的に理解するために、世界の石膏コンクリート市場を主要な地域全体で分析します。

北米(米国、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ
(ドイツ、フランス、英国、ロシア、イタリア)
アジア太平洋
(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南米(ブラジル、アルゼンチン、コロンビア)
中東、アフリカ
(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)

これらの各地域は、市場のマクロレベルの理解のために、これらの地域の主要国全体の市場調査結果に基づいて分析されます。

石膏コンクリート市場調査レポートは、戦略的分析、ミクロおよびマクロ市場の傾向とシナリオ、価格分析、および予測期間の市場状況の全体的な概要を使用して、主要な競合他社を注意深く監視します。これは、一次および二次ドライバー、市場シェア、主要セグメント、および地理的分析に焦点を当てた専門的かつ詳細なレポートです。さらに、主要なプレーヤー、主要なコラボレーション、合併と買収、トレンドのイノベーションとビジネスポリシーがレポートで確認されます。レポートには、市場のグローバルな状況と傾向、市場規模、シェア、成長、傾向分析、セグメント、および2020年から2026年までの予測に関する基本、二次、および高度な情報が含まれています。                 

以下は、石膏コンクリート市場の主な目次です。

-グローバル市場の概要、推進要因、制約と機会、セグメンテーションの概要

-トッププレーヤーによるグローバル市場競争

-地域別の分析

-地域別の消費

-タイプ別の消費、タイプ別の収益と市場シェア

-アプリケーション別の消費、市場シェア(%)、アプリケーション別の成長率

-プレーヤーの完全なプロファイリングと分析

-産業チェーン、ソーシング戦略、下流のバイヤー

-マーケティング戦略分析、ディストリビューター/トレーダー

-グローバル市場効果要因分析

-世界市場予測

-グローバル市場調査の結果と結論、付録、方法論、およびデータソース

最後に、グローバル市場のすべての側面を定量的および定性的に評価して、グローバル市場と地域市場を比較検討します。この市場調査は、市場に関する重要な情報と事実データを提示し、市場の推進要因、制限、およびその将来の見通しに基づいて、この市場の全体的な統計調査を提供します。レポートは、ポーターのファイブフォース分析とSWOT分析の助けを借りて国際経済競争を提供します。

このレポートの詳細については、https //www.marketinsightsreports.com/reports/04081969376/gypsum-concrete-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?source = openpr&Mode = 12をご覧ください。

特定のクライアントの要件に基づいて、レポートのカスタマイズを提供します。

–選択した5か国の無料の国レベル分析。

–5つの主要な市場プレーヤーの無料の競合分析。

–他のデータポイントをカバーするために40時間のアナリストを解放します。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などの業界に関するシンジケート化された市場調査を提供しますMarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域のマーケットインテリジェンスカバレッジ、統計予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要なトレンド、および戦略的推奨事項を含む360度のマーケットビューを提供します。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)-MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

レポートでCovid-19の影響をどのように考慮したか:

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です