北米エポキシ粉体塗装市場:情報、数値、分析的洞察2021-2025

北米エポキシ粉体塗装市場レポートは、直接の情報、業界アナリストによる定性的および定量的評価、業界の専門家およびバリューチェーン全体の業界参加者からのインプットをまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場の動向、マクロ経済指標、および支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の定性的影響をマップします。

北米のエポキシ粉体塗装市場は、予測期間にわたって2.5%を超える推定CAGRで、大幅な成長を遂げると推定されています。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを入手してください。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061951358/north-america-epoxy-powder-coatings-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=openpr&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と市場の主要ベンダー/キープレーヤーの対応する詳細な分析を提示します。北米のエポキシ粉体塗装市場のトップ企業:Akzo Nobel NV、3M、Jotun、PPG Industries、Inc.、The Sherwin-WilliamsCompanyなど。

市場概況:

自動車産業での使用の増加

-自動車部門では、粉体塗装が車両の内外装に使用され、快適な魅力を加えています。また、金属部品や、内装と外装の両方のタイプのプラスチック製車両部品にも使用されています。
-自動車用コーティングは、日光、材料の腐食性、および酸性雨、高温の低温衝撃、石の破片、紫外線、洗車、砂吹きなどの環境影響に対する保護として使用されます。
-ある期間にわたって、さまざまな企業が、熱および反射防止コーティング、窓用のエレクトロクロマチックおよびスマートコーティング、セルフクリーニングトップコート、UV硬化粉体コーティングシステムなど、コーティングのさまざまな新しいバリエーションを考案してきました。 、虹色および色が変化するベースコート、ヘッドランプ用の耐摩耗性コーティングなど。
-自動車用コーティングは、主に自動車の補修と自動車のOEMコーティングの2つのタイプに分類できます。
-自動車の補修塗装は、外観を向上させ、温度などの外的要因による損傷や、事故、石、その他の破片などによる損傷を回復するために使用されます。
-これらのコーティングは、自動車のボディショップや修理センターで車両の補修に使用されています。
-前述のすべての要因は、予測期間中に地域のエポキシ粉体塗装の需要を後押しすると予想されます。

市場を支配する米国

-北米地域では、米国がエポキシ粉体塗装市場を支配しました。米国は最も急速な新興経済国の1つであり、今日では世界最大の制作会社の1つになっています。国の製造業は国の経済への主要な貢献者の1つです。
-米国の建設業界は、堅調な経済と商業用不動産の前向きな市場ファンダメンタルズに加えて、公共事業や施設の建物に対する連邦および州の資金調達の増加により、拡大を続けました。
-米国の住宅セクターの成長は、非住宅セクターよりも遅い。この国では、人口の増加が住宅需要を押し上げると予想されています。さらに、今後10年間で約2,000万世帯が建設されると予測されています。米国の商業建設セクターは、今後数年間で成長が見込まれています。
-連邦航空局(FAA)によると、民間航空機の総艦隊は、航空貨物の増加により、2037年には8,270機に達すると予想されています。また、米国の主力空母艦隊は、既存の艦隊が古くなるため、年間54機の割合で増加すると予想されています。フランス、中国、ドイツなどの国への航空宇宙部品の強力な輸出と、米国での堅調な個人消費が、航空宇宙産業の製造活動を推進しています。
-これらすべての要因により、国内のエポキシ粉体塗装の市場は、予測期間中に着実に成長すると予想されます。

購入時にアベイルズ限定割引:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061951358/north-america-epoxy-powder-coatings-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/discount?source=openpr&Mode=12

エポキシ粉体塗装市場調査レポートは、戦略的分析、ミクロおよびマクロ市場の傾向とシナリオ、価格分析、および予測期間の市場状況の全体的な概要を使用して、主要な競合他社を注意深く監視します。これは、一次および二次ドライバー、市場シェア、主要セグメント、および地理的分析に焦点を当てた専門的かつ詳細なレポートです。さらに、主要なプレーヤー、主要なコラボレーション、合併と買収、トレンドのイノベーションとビジネスポリシーがレポートで確認されます。レポートには、北米市場の状況と傾向、市場規模、シェア、成長、傾向分析、セグメント、および2020年から2026年までの予測に関する基本、二次、および高度な情報が含まれています。                 

以下は、エポキシ粉体塗装市場の主な目次です。

-北米市場の概要、推進要因、制約と機会、セグメンテーションの概要

-トッププレーヤーによる北米市場の競争

-地域別の分析

-地域別の消費

-タイプ別の消費、タイプ別の収益と市場シェア

-アプリケーション別の消費、市場シェア(%)、アプリケーション別の成長率

-プレーヤーの完全なプロファイリングと分析

-産業チェーン、ソーシング戦略、下流のバイヤー

-マーケティング戦略分析、ディストリビューター/トレーダー

-北米市場の影響要因分析

-北米市場予測

-北米市場調査の結果と結論、付録、方法論、およびデータソース

最後に、北米市場のすべての側面を定量的および定性的に評価して、北米と地域の市場を比較検討します。この市場調査は、市場に関する重要な情報と事実データを提示し、市場の推進要因、制限、およびその将来の見通しに基づいて、この市場の全体的な統計調査を提供します。レポートは、ポーターのファイブフォース分析とSWOT分析の助けを借りて国際経済競争を提供します。

このレポートの詳細については、https //www.marketinsightsreports.com/reports/04061951358/north-america-epoxy-powder-coatings-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?source =をご覧ください。 openpr&Mode = 12

特定のクライアントの要件に基づいて、レポートのカスタマイズを提供します。

–選択した5か国の無料の国レベル分析。

–5つの主要な市場プレーヤーの無料の競合分析。

–他のデータポイントをカバーするために40時間のアナリストを解放します。

レポートでCovid-19の影響をどのように考慮したか:

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などの業界に関するシンジケート化された市場調査を提供しますMarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域のマーケットインテリジェンスカバレッジ、統計予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要なトレンド、および戦略的推奨事項を含む360度のマーケットビューを提供します。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)-MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です