ドイツのポリマーエマルジョン市場:事実、数字、分析的洞察2021-2025

ドイツポリマーエマルジョン市場レポートは、直接の情報、業界アナリストによる定性的および定量的評価、業界の専門家およびバリューチェーン全体の業界参加者からのインプットをまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場の動向、マクロ経済指標、および支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の定性的影響をマップします。

ドイツのポリマーエマルジョン市場は、予測期間にわたって5%を超える推定CAGRで、健全な成長を遂げると推定されています。調査対象の市場の成長を促進する主な要因は、揮発性有機化合物(VOC)に関する認識の高まりです。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを入手してください。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061951439/germany-polymer-emulsion-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=openpr&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と市場の主要ベンダー/キープレーヤーの対応する詳細な分析を提示します。ドイツのポリマーエマルジョン市場のトップ企業:Akzo Nobel NV、Arkema Group、BASF SE、Clariant、Dowなど。

市場概況:

酢酸ビニル-

最も急成長しているセグメント-酢酸ビニルは、建築および建設、自動車などのエンドユーザー産業でのアプリケーションの成長により、最も急成長しているセグメントになると予想されます。-
建築および建設エンドユーザーセグメントでは、その美的魅力と耐熱性の高さから、建築用塗料やコーティングにますます使用されています。
-さらに、非住宅部門での建設支出の増加による成長している建築および建設部門は、市場に機会を提供しています。
-業界の専門家によると、新築住宅の需要は2020年まで年間約35万戸と推定されており、建設セクターの拡大が見込まれています。国の非住宅および商業ビルは、予測期間中に重要な成長の見通しを目撃すると予想されます。この成長は、低金利、実質可処分所得の増加、および欧州連合とドイツ政府による多数の投資によって支えられています。
-また、ドイツは公共インフラへの投資を増やし、地方自治体レベルでの官民パートナーシップによる投資の増加が見込まれます。
-これらすべての要因により、国内のポリマーエマルジョンの需要は予測期間中に増加すると予想されます。

塗料やコーティングからの需要の増加

-塗料とコーティングは、建築部門で外装と内装の両方の用途に広く使用されています。アクリル、ビニルアクリル、スチレンアクリル、および酢酸ビニルエチレンコポリマーラテックスは、このような塗料やコーティングに使用される主要なエマルジョンポリマーです。
-建築および建設業界では、エマルジョンポリマーは、建築用塗料、高スクラブ内装塗料、耐久性と耐湿性に優れた外装塗料、デッキおよびトリム塗料、ステインおよびエラストマーコーティングの製造プロセスで使用されています。家の外壁には、新しい外観を与えるだけでなく、夏の猛暑、冬の凍りつき、雨の浸水、毎日の紫外線の衝撃から、色あせたり、はがれたり、ひびが入ったりすることなく、塗料やコーティングが施されています。
-さらに、塗料やコーティングは、他のさまざまな機能とともに、色や装飾目的を追加するために家のインテリアに使用されています。それらの機能は、それらが使用される環境や部屋のタイプによって異なります。
-例えば、湿気のために、浴室の壁はそれらをきれいに保つために拭き取り能力を持たなければなりません。光沢のある絵の具は、平らな絵の具よりも分子構造がしっかりしているため、湿気が浸透しにくくなっています。したがって、これらのタイプの塗料は浴室で使用されます。
-したがって、ポリマーエマルジョンの市場は予測期間中に成長すると予測されます。

購入時にアベイルズ限定割引:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061951439/germany-polymer-emulsion-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/discount?source=openpr&Mode=12

ポリマーエマルジョン市場調査レポートは、戦略的分析、ミクロおよびマクロ市場の傾向とシナリオ、価格分析、および予測期間の市場状況の全体的な概要を使用して、主要な競合他社を注意深く監視します。これは、一次および二次ドライバー、市場シェア、主要セグメント、および地理的分析に焦点を当てた専門的かつ詳細なレポートです。さらに、主要なプレーヤー、主要なコラボレーション、合併と買収、トレンドのイノベーションとビジネスポリシーがレポートで確認されます。レポートには、市場に関する基本、二次、および高度な情報が含まれています。ドイツの状況と傾向、市場規模、シェア、成長、傾向分析、セグメント、および2020年から2026年までの予測。                 

以下は、ポリマーエマルジョン市場の主な目次です。

-ドイツ市場の概要、推進要因、制約と機会、セグメンテーションの概要

-トッププレーヤーによるドイツ市場競争

-地域別の分析

-地域別の消費

-タイプ別の消費、タイプ別の収益と市場シェア

-アプリケーション別の消費、市場シェア(%)、アプリケーション別の成長率

-プレーヤーの完全なプロファイリングと分析

-産業チェーン、ソーシング戦略、下流のバイヤー

-マーケティング戦略分析、ディストリビューター/トレーダー

-ドイツ市場の影響要因分析

-ドイツ市場予測

-ドイツの市場調査の結果と結論、付録、方法論、およびデータソース

最後に、ドイツ市場のすべての側面を定量的および定性的に評価して、ドイツと地域の市場を比較検討します。この市場調査は、市場に関する重要な情報と事実データを提示し、市場の推進要因、制限、およびその将来の見通しに基づいて、この市場の全体的な統計調査を提供します。レポートは、ポーターのファイブフォース分析とSWOT分析の助けを借りて国際経済競争を提供します。

このレポートの詳細については、https //www.marketinsightsreports.com/reports/04061951439/germany-polymer-emulsion-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?source = openpr&Mode = 12をご覧ください。

特定のクライアントの要件に基づいて、レポートのカスタマイズを提供します。

–選択した5か国の無料の国レベル分析。

–5つの主要な市場プレーヤーの無料の競合分析。

–他のデータポイントをカバーするために40時間のアナリストを解放します。

レポートでCovid-19の影響をどのように考慮したか:

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などの業界に関するシンジケート化された市場調査を提供しますMarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域のマーケットインテリジェンスカバレッジ、統計予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要なトレンド、および戦略的推奨事項を含む360度のマーケットビューを提供します。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)-MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です