非アルコールビールの市場規模、状況、2020年から2026年までの世界的な見通し| ANHEUSER-BUSCH INBEV、HEINEKEN、CARLSBERG、BEHNOUSH IRAN、SUNTORY BEER、ASAHI BREWERIES、ARPANOOSH、KROMBACHER BRAUEREI

非アルコールビール市場に関する最新のレポートは、業界セグメントの簡単な概要とともに、問題の業種の詳細な評価を提供します。現在の業界シナリオの非常に実行可能な見積もりが研究で提供されており、収益と量に関する非アルコールビールの市場規模も言及されています。一般に、調査レポートは、この業種の競争環境と、ビジネスがその地位を確立することに成功した複数の地域に関する重要なデータをまとめたものです。

世界の非アルコールビール市場は2020年に3億6,351万米ドルと評価され、2026年末までに4億6,580万米ドルに達し、2021年から2026年の間に3.4%のCAGRで成長すると予想されています。

低アルコールビール(ライトビール、ノンアルコールビール、スモールビール、スモールエール、ニアビールとも呼ばれます)は、アルコール含有量がほとんどまたはまったくないビールであり、標準的なアルコールの影響を受けずにビールの味を再現することを目的としています。醸造。ほとんどの低アルコールビールはラガーですが、いくつかの低アルコールエールがあります。

PDFパンフレットのリクエスト:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01061715093/global-non-alcoholic-beer-market-research-report-2020/inquiry?Mode=21

イスラム教によって禁止されているアルコール飲料は、直接的な毒性作用を通じて神経系に破壊的な影響を及ぼします。その上、アルコールは、けいれんや幻覚などの心理的および精神的な問題を伴うアルコール依存症につながる可能性があります。非アルコールビールは、イスラム諸国で一般的に消費され、人気のある飲料です。その結果、中東は世界最大の非アルコールビール消費地域になりました。中東では、フレーバー製品の急速な拡大により、特にこれらの製品の甘いフレーバーが好きな若い世代の間で、ノンアルコール製品の消費が増加しています。イランは中東で最大の生産と消費地域です。非アルコールビールは、イランで十分に開発され確立されたカテゴリーです。若いイラン人が非アルコールビールの消費の主なグループであるという事実にもかかわらず、他の人口統計は、炭酸飲料の消費による副作用の結果として、新しいターゲットグループになるでしょう。Behnoush Iran、Arpanoosh、AujanIndustriesは地元のリーダーです。Anheuser-Busch InBevとHeinekenは、主に地元企業の買収を通じて市場シェアを獲得しています。

市場セグメンテーション-

世界の非アルコールビール市場レポートには、主に次のメーカーが含まれています-

Anheuser-Busch InBev、Heineken、Carlsberg、Behnoush Iran、Suntory Beer、Asahi Breweries、Arpanoosh、Krombacher Brewery、Aujan Industries、Erdinger Weibbrau、Weihenstephan、Kirinなど。

タイプによるセグメンテーション:

限界発酵
脱アルコール法

アプリケーションによるセグメンテーション:


世界の非アルコールビール市場の競争環境:

レポートのこのセクションは、市場のさまざまな主要メーカーを識別します。これは、プレイヤーが市場での戦闘競争に焦点を合わせている戦略とコラボレーションを読者が理解するのに役立ちます。包括的なレポートは、市場の重要な顕微鏡の外観を提供します。読者は、2015年から2019年の予測期間中の製造業者の世界的な収益、製造業者の世界的な価格、および製造業者による生産について知ることにより、製造業者の足跡を特定できます。

非アルコールビール市場は非常に細分化されており、主要ベンダーやその他の著名なベンダーの存在が特徴です。主要ベンダーは、非アルコールビールコースとその利点についての認識を高めることにますます焦点を合わせています。グローバルベンダーは市場での地位を安定させようとしていますが、地域ベンダーは市場での地位を確立するために製品の提供に焦点を合わせています。ベンダーは、競争シナリオを強化する多様な製品ラインを提供しています。

完全な調査研究の詳細な索引を読む:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01061715093/global-non-alcoholic-beer-market-research-report-2020?Mode=21

目次:

エグゼクティブサマリー:レポートは、CAGRと価値または量の予測とともに、調査研究全体の要約から始まります。

トップセグメント:名前が示すように、このセクションでは、主要なセグメントやその他のセグメント、それらの成長の可能性、シェア、およびその他の重要な要素について詳しく説明します。

主要な地域:ここでは、読者は主要な地域と国、および予測期間中のそれらの全体的な成長に関する詳細な研究を提供されます。

会社のプロファイリング:このセクションには、トップの非アルコールビールプレーヤーの詳細な比較、競争環境の正確な分析、およびその他の研究が含まれています。

ダイナミクス:レポートの購入者は、非アルコールビール事業の重要な推進要因、制約、傾向、および機会に関するインテリジェントな調査研究にアクセスできます。

結論:ここで、レポートを作成したアナリストは、非アルコールビールのビジネスと業界に関する全体的な見解を示しました。このセクションには、調査研究からの重要な調査結果も含まれています。

レポートでCovid-19の影響をどのように考慮したか:

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19市場の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234

暴徒:+ 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com

irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です