電子書籍市場 2020戦略的評価– Amazon.com、Apple、BookBaby(DIY Media Group、Inc)、Macmillan Publishers

グローバル電子書籍市場調査レポート2020-2025は、ビジネスストラテジストにとって洞察に満ちたデータの貴重な情報源です。業界の概要と、成長分析、過去および未来のコスト、収益、需要、供給データ(該当する場合)を提供します。リサーチアナリストは、バリューチェーンとそのディストリビューター分析の詳細な説明を提供します。この市場調査は、このレポートの理解、範囲、および適用を強化する包括的なデータを提供します。

世界の電子書籍市場(以下、調査対象市場と呼びます)は2019年に181.3億米ドルと評価され、予測期間(2020年)中に4.9%のCAGRを記録し、2025年までに231.2億米ドルに達すると予想されています。 -2025)

トップ企業のグローバルでの電子書籍市場はあるAmazon.com、Inc.の、楽天工房株式会社、されたApple Inc.、バーンズ&ノーブルLLC、Smashwords社、宣伝文社、BookBaby(DIYメディアグループ株式会社)、ルルPress、Inc.、Macmillan Publishers Ltd.、Scribd Inc.、その他

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを入手してください。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202152456/e-book-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=MW&Mode=68

主要な市場動向 電子デバイスの使用の増加

–スマートフォンやタブレットなどのポータブルで読み取り可能なデバイスの数の増加は、世界の電子書籍市場の主要な成長要因になると予想されます。消費者は、適切な手入れの必要性と高コストの必要性を損なう本の脆弱性のために、本よりも電子書籍を好んでいます。

–書籍のデジタル化とインターネットを介したアクセシビリティは、読者にリアルタイムの体験を提供する革新的な環境を作り出すことが期待されています。タブレットや電子書籍リーダーを所有する電子書籍リーダーは、これらのデバイスで電子書籍を読む可能性がありますが、コンピューターや携帯電話を持っている消費者も、これらのプラットフォームを利用することがあります。

–米国の消費者は読書活動にデジタル技術を採用する傾向がありますが、ドイツの人口も読書目的で電子機器を使用することが増えています。この需要は、市場で事業を行っている企業によってさらに支えられています。たとえば、Apple Inc.に続いて、Kobo Inc.は、画面を黄色にして目を休める夜間モードを追加しました。

–その結果、タブレットと電子書籍リーダーの所有権レベルが急上昇し、電子書籍リーダーのシナリオでより顕著になります。

北米が市場を支配

–北米の電子書籍は、消費者が迅速なアクセスと携帯性を求めている場合、印刷された書籍よりも自然で永続的な選択肢として早くから登場しました。出版社はまた、本の新しい概念を絶えず再定義および拡張することにより、消費者の新しい読書装置の急速な受け入れに迅速に対応してきました。

–さらに、贈答シーズン中に、タブレットコンピューターと元のKindleなどの電子書籍読み取りデバイスの両方の所有権が急増します。さらに、デジタル化されたコミックの需要の増加がこの地域の市場を牽引すると予測されているため、DCエンターテインメントやMARVELなどのコミック出版社はこの傾向に合わせてポートフォリオを拡大しています。

–さらに、2019年後半に、米国図書館協会(ALA)と公共図書館協会(PLA)は、電子書籍への図書館のアクセスを制限する最近の取り組みに応えて、公開キャンペーンを発表しました。2019 Digital Book World会議中に、ALAはeBooksForAll.orgで、図書館に販売された電子書籍に対する提案された禁輸措置を取り消すようマクミラン出版社に促すオンライン請願書を公開しました。

詳細な目次を含む完全なレポートをここで調べます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202152456/e-book-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?source=MW&Mode=68

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

エグゼクティブサマリー:製品、アプリケーション、およびその他の重要な要素に関連する世界の電子書籍市場の主要な傾向が含まれています。また、生産と収益に基づいて、世界の電子書籍市場の競争環境とCAGRおよび市場規模の分析を提供します。

地域別の生産と消費:調査研究に焦点を当てたすべての地域市場をカバーしています。各地域市場での生産と消費に加えて、価格と主要なプレーヤーについて説明します。

キープレーヤー:ここでは、レポートは、世界の電子書籍市場で競合する主要な著名な企業の財務比率、価格構造、生産コスト、粗利益、販売量、収益、および粗利益に光を当てます。

市場セグメント:レポートのこの部分では、市場シェア、CAGR、市場規模、およびその他のさまざまな要因に基づいて、世界の電子書籍市場の製品タイプとアプリケーションセグメントについて説明します。

調査方法:このセクションでは、レポートの作成に使用された調査方法と電子書籍のアプローチについて説明します。データの三角測量、市場の内訳、市場規模の見積もり、調査の設計やプログラムについて説明します。

このレポートを購入する理由: – Excel形式の市場見積もり(ME)シート –クライアントの要件に応じたレポートのカスタマイズ –3か月のアナリストサポート

注:私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などの業界に関するシンジケート化された市場調査を提供します。MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジ、360度の市場ビューを提供します。これには、統計的予測、競争環境、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれます。

お問い合わせ:                                                 

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com   | irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です