News

日本コールドチェーンロジスティクス市場の正確な見通し2020-日本通運、ヤマトホールディングス、佐川、近鉄エクスプレス

日本コールドチェーン物流市場調査報告書2020年から2025年には、ビジネス戦略家のための洞察に満ちたデータの貴重な情報源です。業界の概要と、成長分析、過去および未来のコスト、収益、需要、供給データ(該当する場合)を提供します。リサーチアナリストは、バリューチェーンとそのディストリビューター分析の詳細な説明を提供します。この市場調査は、このレポートの理解、範囲、および適用を強化する包括的なデータを提供します。

日本のコールドチェーンロジスティクス市場は、2020年から2025年の予測期間中に2%以上の成長率を示すと予想されています

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを入手してください。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202152018/japan-cold-chain-logistics-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?source=MW&mode=74

主要な市場プレーヤー

日本エクスプレス、ヤマトホールディングス、佐川、近鉄エクスプレス、伊東中ロジスティクス株式会社、DHL、キューネ・ネーゲル、Kラインロジスティクス、ニチレイロジスティクスグループ株式会社、ソジッツ株式会社、CEVAロジスティクス、国分グループ、敏捷性、SFエクスプレス*など

主要な市場動向

冷凍食品の需要につながる現代の家庭

独立した高齢者などの現代の家族のための解決策として、冷蔵/冷凍食品の需要が高まっており、食品ロスの危険性とともに二重所得世帯と独身者が増加し、食品および飲料業界。

日本冷凍食品協会によると、2018年の冷凍食品の国内消費量は2,893,299トン(前年比1.3%増)、一人当たりの消費量は22.9kgでした。これに伴い、近年、日本食、特に農産物が世界的に爆発的に増加しています。日本の人口が高齢化するにつれ、健康寿命の変化は、スーパーマーケット、大型スーパーマーケット、ドラッグストアで冷凍製品の全体的な販売を大幅に増加させる人々の共通の願望です。

日本の製薬セクターの成長

日本は、特に人口の高齢化により、世界最大の医薬品市場の1つです。また、ジェネリック医薬品の促進のための積極的な政府のイニシアチブに支えられた高度な医療施設の主要な生産者および輸入者の1つです。

この国の原産の生物製剤部門は、現在、米国に次ぐ2番目の地位を獲得しています。低コストの模倣品を支援するという政府の焦点と相まって、これはバイオシミラーにとって大きなチャンスを伴います。革新的な製薬会社は長い間日本での寛大な独占期間の恩恵を受けてきましたが、日本はジェネリック医薬品の浸透に関して他の成熟した市場に追いついており、模倣品が保有する市場のシェアは急速に増加しています。このシステムの信頼性は、国内の製薬会社が自社製品でますますグローバル化しており、日本のトップ企業の海外売上高のシェアが着実に増加し、コールドチェーンの保管および輸送施設の需要が高まっているという事実に反映されています。

詳細な目次を含む完全なレポートをここで調べます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202152018/japan-cold-chain-logistics-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?source=MW&mode=74

レポートで説明されている市場要因:

市場の概要: 日本コールドチェーンロジスティクス市場調査の範囲、主要なプレーヤー、セグメント、アプリケーション別の市場分析、タイプ別の市場分析、および調査調査の概要を説明するその他の章が含まれています。

エグゼクティブサマリー: 日本コールドチェーンロジスティクス市場レポートは、収益、価格、容量、容量使用率、総生産、生産率、消費、輸出入、需給、コスト、市場シェア、CAGRなどの主要な市場機能を評価しました。と粗利益。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

地域調査:日本コールドチェーンロジスティクス市場レポートで分析されたすべての地域と国は、アプリケーション別の市場規模、製品別の市場規模、主要なプレーヤー、および市場予測に基づいて調査されます。

キープレーヤー:日本コールドチェーンロジスティクス市場レポートのこの部分では、企業の拡大計画、主要な合併と買収、資金調達と投資の分析、企業の設立日、メーカーの収益、およびそのサービス対象地域と製造拠点について説明します。

市場予測:ここでは、レポートは製品、アプリケーション、および地域別の世界の日本コールドチェーンロジスティクス市場の完全な予測を提供します。また、予測期間のすべての年のグローバルな売上高と収益の予測を提供します。

この調査には、2014年から2019年までの履歴データと、2025年までの予測が含まれているため、レポートは、業界の幹部、マーケティング、販売および製品マネージャー、コンサルタント、アナリスト、および明確に提示された表を備えた簡単にアクセスできるドキュメントで主要な業界データを探している利害関係者にとって貴重なリソースになります。とグラフ。

このレポートを購入する理由:

– Excel形式の市場見積もり(ME)シート

–3か月のアナリストサポート

注:私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の市場への影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などの業界に関するシンジケート化された市場調査を提供します。MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジ、360度の市場ビューを提供します。これには、統計的予測、競争環境、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれます。

お問い合わせ:

IrfanTamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com   | irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close