木材防腐剤市場の正確な見通し2020-ジュビラント、KMGケミカルズ、コッパーズ社、ロンザ

グローバル木材防腐剤の市場調査レポート2020-2025は、ビジネスストラテジストにとって洞察に満ちたデータの貴重な情報源です。業界の概要と、成長分析、過去および未来のコスト、収益、需要、供給データ(該当する場合)を提供します。リサーチアナリストは、バリューチェーンとそのディストリビューター分析の詳細な説明を提供します。この市場調査は、このレポートの理解、範囲、および適用を強化する包括的なデータを提供します。

木材防腐剤の市場は、予測期間中に世界で4%以上のCAGRで成長すると予想されます。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを入手してください。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061950465/wood-preservatives-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=MW&mode=74

主要な市場プレーヤー:

Advance Agrisearch Limited、BASF Corporation、JV Barrett&Co Limitedの部門、Jubilant、KMG Chemicals、Koppers Inc.、Lonza、Nisus Corporation、Shreeji Woodcraft、Troy Corporation、その他

主要な市場動向

成長する建設活動からの需要の増加

–木材保存剤製品は、真菌の腐敗や腐敗、樹液の染み、カビ、または木材を破壊する昆虫による木材の劣化の問題を制御すると主張する製品です。
–木材防腐剤には、銅ベースの化学物質、ホウ酸塩、クレオソートオイル、その他の化学物質などのさまざまな化学物質が含まれます。
–建設活動の拡大により、木材防腐剤の使用範囲が拡大しています。
–日本では、平均して58.9%以上の住宅が木造であり、木造住宅の建設で世界最大の国となっているため、国内での木材防腐剤の使用が増加しています。
–ストレートビームとして使用される集成材ビーム(Glulam)、リンテル、母屋、尾根ビーム、床ビームを含む柱、結ばれた垂木、木材防腐剤の使用が目立つ建物の建設におけるトラス。
–中国、日本、英国、米国、インドなどの国で成長している建設活動は、予測期間中に木材防腐剤の市場を牽引しています。

市場を支配するアジア太平洋地域

–アジア太平洋地域は、予測期間中に木材防腐剤の市場を支配すると予想されます。中国、インド、日本などの国々で建設部門が成長するにつれ、この地域では木材防腐剤の利用が増えています。
–木材防腐剤の最大の生産者は、アジア太平洋地域にあります。木材防腐剤の製造における主要企業のいくつかは、ロンザ、コッパーズ社、トロイ社、KMGケミカルズ、ジュビラントです。
–インドのGDPのほぼ9%は、建設およびインフラストラクチャセグメントに費やされています。インド政府は、2018年から2019年の連合予算の下で、5.97ルピー(約922.2億米ドル)を割り当てることにより、建設およびインフラセクターに大きな勢いを与えました。
–家具の他に、木材防腐剤はフローリングとデッキ、合板、キャビネット、パーティクルボード、窓とドアなどにも使用されています。

詳細な目次を含む完全なレポートをここで調べます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061950465/wood-preservatives-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?source=MW&mode=74

レポートで説明されている市場要因:

市場の概要: 木材防腐剤市場調査の範囲、主要なプレーヤー、セグメント、アプリケーション別の市場分析、種類別の市場分析、および調査調査の概要を説明するその他の章が含まれています。

エグゼクティブサマリー: 木材防腐剤市場レポートは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、輸出入、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、総生産などの主要な市場機能を評価しましたマージン。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

地域調査:木材防腐剤市場レポートで分析されたすべての地域と国は、アプリケーション別の市場規模、製品別の市場規模、主要なプレーヤー、および市場予測に基づいて調査されます。

キープレーヤー:木材防腐剤市場レポートのこの部分では、企業の拡大計画、主要な合併と買収、資金調達と投資の分析、企業の設立日、メーカーの収益、およびそのサービス対象地域と製造拠点について説明します。

市場予測:ここでは、レポートは製品、アプリケーション、および地域ごとの世界の木材防腐剤市場の完全な予測を提供します。また、予測期間のすべての年のグローバルな売上高と収益の予測を提供します。

この調査には、2014年から2019年までの履歴データと、2025年までの予測が含まれているため、レポートは、明確に提示された表を備えた簡単にアクセスできるドキュメントで主要な業界データを探している業界幹部、マーケティング、販売および製品マネージャー、コンサルタント、アナリスト、および利害関係者にとって貴重なリソースになります。とグラフ。

レポートのカスタマイズ:このレポートは、最大3つの企業または国または40アナリスト時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

注:私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の市場への影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などの業界に関するシンジケート化された市場調査を提供します。MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジ、360度の市場ビューを提供します。これには、統計的予測、競争環境、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれます。

お問い合わせ:

IrfanTamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com   | irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です