多発性硬化症薬市場2021年の成長ドライバー、ビジネス戦略、および将来の展望:Biogen、Sanofi、Novartis、Teva、Merck KGaA、Bayer、ACORDA、Mallinckrodt

複数の硬化薬市場レポートは、市場の成長要因の詳細な分析を提供するだけでなく、市場規模、最新の傾向、地域別のSWOT分析、および2026年までの予測市場調査データの分析を提供します。市場での機会とビジネスに役立つ影響要因。レポートはまた、マクロ経済指標、PPP、疫学データ、保険シナリオと特許およびIP情報、政府の方針、セグメントごとの市場の魅力に沿ったビジネス規制など、さまざまな市場要因の定性的および定量的影響をマッピングします。

多発性硬化症薬のサイズは、2020年の1億5000万米ドルから2021年にはxx百万ドルと推定され、2020年から2021年の間にXX%の変化があります。世界の多発性硬化症薬の市場規模は、次のCAGRで4.8%の成長が見込まれます。 5年。 

このレポートのサンプルコピーとすべての関連グラフを入手する(Covid-19アップデート):

https://www.marketinsightsreports.com/reports/03232743914/global-multiple-sclerosis-drugs-market-2021-by-manufacturers-regions-type-and-application-forecast-to-2026/inquiry?source=Openpr&Mode= 12

レポートは、市場の競争力のある風景と市場の主要ベンダー/キープレーヤーの対応する詳細な分析を提示します。世界の多発性硬化症薬市場のトップ企業:Biogen、Sanofi、Novartis、Teva、Merck KGaA、Bayer、ACORDA、Mallinckrodtなど。

業界ニュースと開発:

BiogenとAlkermesは、多発性硬化症に対するVUMERITY™(フマル酸ジロキシメル)のFDA承認を発表しました

マサチューセッツ州ケンブリッジとアイルランドのダブリン、2019年10月30日-Biogen Inc.(Nasdaq:BIIB)とAlkermes plc(Nasdaq:ALKS)は本日、米国食品医薬品局(FDA)がVUMERITY™(フマル酸ジロキシメル)を承認したと発表しました。 )、臨床的に孤立した症候群、再発寛解型疾​​患、および活動性二次進行性疾患を含む、再発型の多発性硬化症(MS)の治療のための、明確な化学構造を有する新規経口フマル酸塩。Biogenは、VUMERITYを商業化するための独占的な世界的ライセンスを保有しており、近い将来、米国で利用できるようにする予定です。

「FDAによるVUMERITYの承認は、再発性多発性硬化症の患者さんに有意義な影響を与える可能性のある新しい治療法を追求するというBiogenの取り組みを実現するものであり、追加の治療オプションとしてMSコミュニティに提供できることを楽しみにしています」とAlfred Sandrock、Jr。 、MD、Ph.D。、エグゼクティブバイスプレジデント、研究開発、およびバイオジェンのチーフメディカルオフィサー。「VUMERITYは、TECFIDERA(フマル酸ジメチル)の十分に特徴づけられた有効性を提供する新しいフマル酸塩であり、患者から報告された胃腸の忍容性の改善について研究されています。」

「再発性多発性硬化症に対するVUMERITYの承認は、複数年にわたる開発プログラムの集大成であり、慢性中枢神経系障害のある患者のための新しい治療法を開発するという私たちの使命における最新のマイルストーンです」とチーフメディカルオフィサーのクレイグホプキンソン医学博士は述べています。アルケルメスの医薬品開発および医療担当上級副社長。「VUMERITYの臨床試験に参加してくれた患者さんと治験責任医師に感謝します。Biogenのコラボレーションパートナーと協力して、この新しい治療法を患者さんが利用できるようにすることを楽しみにしています。」

再発性多発性硬化症の治療薬としてTECFIDERA®(フマル酸ジメチル)が承認され、バイオジェンは中国での存在感を高めています

ケンブリッジ、マサチューセッツ州、2021年4月15日-Biogen Inc.(Nasdaq:BIIB)は本日、中国国家医療製品局(NMPA)が再発性多発性硬化症(MS)の治療にTECFIDERA®(フマル酸ジメチル)を承認したと発表しました。2013年に初めて導入されたTECFIDERAは、臨床試験と実際の経験から得られた10年以上のデータにより、確立された安全性と有効性のプロファイルを実証しました。1世界中で50万人以上のMS患者の治療に使用されています。1承認再発性MSを患う中国の人々に新しい治療オプションをもたらし、また国内での同社のプレゼンスを拡大し続けています。

バイオジェンのインターコンチネンタルリージョンプレジデントであるラシッドイザールは、次のように述べています。「TECFIDERAを承認するための優先審査を実施してくれたNMPAに感謝します。私たちは、中国でのプレゼンスを拡大し、MSコミュニティと協力して、革新的な治療法とソリューションを通じて満たされていない医療ニーズに対応することに取り組んでいます。」

NMPAの評価は、2,600人以上の患者を登録したグローバルで極めて重要な第3相DEFINEおよびCONFIRM試験のデータに基づいていました。DEFINEでは、TECFIDERAを1日2回投与すると、2年間で、プラセボと比較して年間再発率が53%大幅に低下しました。CONFIRMでは、1日2回のTECFIDERAにより、2年後にプラセボと比較して再発した患者の割合が34%大幅に減少しました。

製品タイプとアプリケーションによって分割された世界の多発性硬化症薬市場:

タイプ基づいて、市場は次のように分割されます。

注射薬
経口薬
その他

アプリケーション基づいて、市場は次のように分割されます。

大人
子供

多発性硬化症薬市場レポートを購入する:https
//www.marketinsightsreports.com/report/purchase/03232743914?mode = su?source = Openpr&Mode = Twelve

地域分析:

このレポートは、南アメリカ、北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋(APAC)、アフリカ、中東をカバーしています、市場が完全に調査されている場所の明確な証拠、典型的な市場の例、発電用のブロックおよびオープンアクセス道路を考慮に入れます。人口が非常に多いアジア太平洋地域は、画像年に収益を上げており、いつでも多発性硬化症薬の市場シェアを支配しています。継続的なGDP改革; 一人当たりの制度的進歩は、大都市圏で都市化されつつあります。この拡大した収益は、この地域に展開されている多発性硬化症薬市場におけるトップのプライベートで非現実的な使用モデルにふけることにつながりました。多発性硬化症治療薬市場の重要な部分はビジネスの世界的な拡大を中心にしていますが、中東やアフリカなどの地域は着実に成長します。小規模な拡大生産者が利益を追求しようとしているため、ラテンアメリカでは大きな市場開発が行われるでしょう。

多発性硬化症薬市場の目次のキーポイント:

-市場の概要:レポートは、製品の概要と、世界の多発性硬化症薬市場の製品およびアプリケーションセグメントに関する主要なコンテンツが提供されるこのセクションから始まります。セグメンテーション調査のハイライトには、価格、収益、売上高、売上高成長率、および製品別の市場シェアが含まれます。

会社別の競争ここでは、会社の価格、収益、売上高と市場シェア、市場シェア、競争環境、最新のトレンド、合併、拡大、買収、トップの市場シェアによって、世界の多発性硬化症薬市場の競争を分析します企業。

-会社概要と販売データ:名前が示すように、このセクションでは、世界の多発性硬化症薬市場における主要企業の事業に関する販売データと有用な情報を提供します。粗利益、価格、収益、製品と仕様、タイプ、アプリケーション、競合他社、製造拠点、および世界の多発性硬化症薬市場で活動している主要企業の主要ビジネスについて説明します。

市場予測:ここでレポートは、製品、アプリケーション、および地域別の世界の多発性硬化症薬市場の完全な予測を提供します。また、予測期間のすべての年のグローバルな売上高と収益の予測を提供します。

-調査結果と結論:アナリストの調査結果と調査結果が提供されるレポートの最後のセクションの1つ。

企業が成長のために探求できる新しい収益チャネルは何ですか?       

このレポートの詳細については、https //www.marketinsightsreports.com/reports/03232743914/global-multiple-sclerosis-drugs-market-2021-by-manufacturers-regions-type-and-application-forecast-をご覧ください。 to-2026?source = Openpr&Mode = Twelve

COVID-19パンデミックの発生により、世界中のいくつかの経済が厳しい景気後退を経験しました。北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの実業家は、顧客の好みの変化と需要の変動により問題に直面していました。市場調査レポートは、2018年と2020年の多発性硬化症薬市場のCovid-19以前のデータをカバーしています。さらに、レポートは、2021年から2026年までのCovid-19の予測データもカバーしています。サプライヤー。

関連レポートを閲覧する:

筋萎縮性側索硬化症治療薬市場:  

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07073049301/global-amyotrophic-lateral-sclerosis-therapeutics-market-size-status-and-forecast-2021-2027?source=Openpr&Mode=Twelve

全身性硬化症治療薬市場

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07063039064/global-systemic-sclerosis-treatments-market-size-status-and-forecast-2021-2027?source=Openpr&Mode=Twelve

再発性多発性硬化症治療市場:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/06293018971/global-relapsing-multiple-sclerosis-treatment-market-size-status-and-forecast-2021-2027?source=Openpr&Mode=Twelve

レポートのカスタマイズ:

MarketInsightsReportsは、必要に応じてレポートをカスタマイズできます。このレポートは、要件に合わせてパーソナライズできます。弊社の営業チームにご連絡ください。営業チームがお客様の必需品に合ったレポートを確実に入手できるようにします。     

多発性硬化症薬 市場レポートについて質問がある場合、または多発性硬化症薬市場レポートのパーソナライズされた無料デモをスケジュールしたい場合は、irfan @ marketinsightsreports.comまでお気軽にご連絡ください

ご多幸を祈る、

Irfan Tamboli

営業部長

マーケットインサイトレポート

Tel:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

Eメール:sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

私たちに関しては:

MarketInsightsReport Sはヘルスケア、情報通信技術(ICT)などの業界業種のシンジケート市場調査を提供し、技術とメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などMarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジ、360度市場のビューを提供しますこれには、統計的予測、競争環境、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です