サービスとしての通信プラットフォーム(CPaaS)市場2021戦略的評価– Twilio Inc.、Vonage Holdings Corp、MessageBird BV、Plivo Inc.、Snich AB、Voximplant(Zingaya、Inc。)、8×8 Inc、Voxvalley Technologies

Communications Platform-as-a-Service(CPaaS)市場レポートは、直接の情報、業界アナリストによる定性的および定量的評価、業界の専門家およびバリューチェーン全体の業界参加者からのインプットをまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場の動向、マクロ経済指標、および支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の定性的影響をマップします。

Communications Platform-as-a-Service(CPaaS)市場は、予測期間(2020年から2025年)に46.2%のCAGRを記録すると予想されます。

このレポートのサンプルコピーを入手してください。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/10192355922/communications-platform-as-a-service-cpaas-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?Mode=11

Communications Platform-as-a-Service(CPaaS)市場のトップリーディングカンパニー は 、Twilio Inc.、Vonage Holdings Corp、MessageBird BV、Plivo Inc.、Snich AB、Voximplant(Zingaya、Inc。)、8×8 Inc、VoxvalleyTechnologiesです。 、Bandwidth Inc.(Bandwidth.com)、IntelePeer Cloud Communications、Wazo Communication Inc、Avaya Inc.、AT&T Inc.、Mitel Networks Corporation、Telestax、Voxbone SA、IotumInc。など。 

主要な市場動向:

市場の成長を促進する小売およびEコマース業界
–顧客の購入傾向が急速に変化する中、小売業界は以前の単一の相互作用からWebまたはソーシャルメディアを介したオムニチャネル相互作用へとダイナミックにシフトしています。消費者からの需要の高まりにより、すべてのチャネルでショッピングとサービスのエクスペリエンスを向上させる必要が生じています。
–世界中の小売業者は、オムニチャネルコミュニケーションの重要性を理解しており、今日、複数のブランドがソーシャルメディア、モバイルアプリ、企業のWebサイト、およびその他のデジタルチャネルを介してコンテンツを投稿しています。一部の小売業者は、顧客が複数のチャネルを使用して連絡できる双方向通信も提供しています。

アジア太平洋地域から最大の成長を目撃
–北米とヨーロッパがデジタルトランスフォーメーションの成熟曲線に達しているため、アジアのカウンターパートはCPaaSソリューションの需要が数倍に増加しているのを目の当たりにしています。同じことを推進する主な要因は、接続性の向上と、通信およびオンライントランザクション用のモバイルデバイスの増加です。
–同様に、複数のグローバルCPaaSプレーヤーが、アジアでより実質的なプレゼンスを確立することを目指しています。たとえば、2019年の初めに、8×8 Inc.は、香港、インドネシア、フィリピン、タイでの幅広いプレゼンスとともに、シンガポール市場への参入のためにWavecellを買収しました。同様に、2019年9月、Twilioは、7つのコンサルティングパートナーとの新たなパートナーシップにより、日本市場への拡大に成功したことを発表し、四谷に2つの日本オフィスを開設しました。
–一方、Infobipは、2020年3月の時点で、WhatsApp Business APIを提供して、顧客が自分の車の好みや現在の車の購入状況に基づいて情報を見つけることができるエンドツーエンドの自動車調査ポータルであるCarDekhoで顧客エンゲージメントを促進しました。そして2019年11月、Asia Insuranceは、Infobipの自動メッセージングにより9倍高速なポリシー更新プロセスを報告しました。

Communications Platform-as-a-Service(CPaaS)市場レポートの地域展望には、北米、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド、ROWなどの地理的領域が含まれています

Communications Platform-as-a-Service(CPaaS)市場レポートの影響:

-Communications Platform-as-a-Service(CPaaS)市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

– Communications Platform-as-a-Service(CPaaS)は、最近のイノベーションと主要なイベントを市場に出します。

-Communications Platform-as-a-Service(CPaaS)市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な調査。

-今後数年間の赤外線イメージング市場の成長プロットに関する決定的な研究。

-Communications Platform-as-a-Service(CPaaS)市場の詳細な理解-特定の推進要因、制約、および主要なマイクロ市場。

-Communications Platform-as-a-Service(CPaaS)市場を襲う重要な技術および市場の最新トレンドの中での好意的な印象。

完全なレポートを閲覧する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/10192355922/communications-platform-as-a-service-cpaas-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?Mode=11

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発: この調査には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、およびグローバルおよび地域で市場で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。規模。

分析ツール:  Communications Platform-as-a-Service(CPaaS)市場レポートには、多数の分析ツールを使用して、主要な業界プレーヤーとその市場における範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターのファイブフォース分析、SWOT分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動している主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴: レポートは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、輸出入、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益などの主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

レポートのカスタマイズ:このレポートは、最大3つの企業または国または40アナリスト時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com )にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReports は、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などの業界に関するシンジケート市場調査を  提供します。MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジ、360度の市場ビューを提供します。統計的予測、競争力のある風景、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com  | irfan@marketinsightsreports.com

注:私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。