世界の産業をリードする最新のトレンドを進化させるEmea脱芳香族溶剤市場

パーシスタンスマーケットリサーチは、最新のレポート「脱芳香族溶剤に関するEMEA市場調査:2016年から2024年の間に比較的速い成長を目撃する高フラッシュポイントグレードセグメント」で、EMEA脱芳香族溶剤市場に関する重要な洞察を提供します。 EMEAの脱芳香族溶剤市場は、予測期間(2016年から2024年)にわたって5.0%のCAGRを記録すると予測されており、北アフリカとスペインでは、脱芳香族溶剤の消費量が最も増加すると予想されます。

競合他社の「先を行く」ために、サンプルをリクエストしてください@

https://www.persistencemarketresearch.com/samples/12571

化学物質と材料の垂直性は、新しい価値の流れとそれを推進するアプリケーションへの重点のシフトを目撃する予定です。その中の1つは原材料の変動性であり、これは全体の輸出競争力に影響を与えることになります。さらに、脱炭素化が進んでおり、製品の提供に関して、再生可能でリサイクルされた原料ベースのポリマーが避けられません。

デジタル販売とリモート販売チャネルは、時流に参加するためにすでにそこにあります。地球温暖化のようなものが二度とさりげなく取られることは決してないので、「グリーン化」イニシアチブは長い道のりを行くに違いありません。 Persistence Market Researchには、主要な利害関係者のニーズに応えるために、コンサルタントとアナリストの形で知識と研究の専門家のチームがいます。

EMEAの脱芳香族溶剤市場のダイナミクス

塗料やコーティングの用途の場合、VOC含有量が少なく、臭気が少なく、乾燥時間が比較的速いことが望ましい特性であり、その結果、脱芳香族溶剤、特に低引火点グレードの製品がこの用途で広く使用され、堅牢性を生み出しています。 EMEA脱芳香族溶剤市場での開発。さまざまなアプリケーションにわたる脱芳香族溶剤の有効性と相まって、厳格なポリシーと規制により、エンドユーザーは、同等に有効であるが比較的低レベルのVOCを含む脱芳香族溶剤製品に切り替えるようになりました。その結果、脱芳香族溶剤の需要が高まり、市場にプラスの影響を与えています。金属加工アプリケーションからの需要の増加は、EMEA芳香族系溶剤の市場の成長も促進しています。政府による厳格なポリシーと規制は、さまざまなアプリケーションにわたる脱芳香族溶剤の有効性と相まって、エンドユーザーに脱芳香族溶剤への切り替えを促しています。最近では、脱芳香族溶剤市場の主要な参加者は、天然ガスベースの原料を使用した溶剤の開発と商業生産に向けた取り組みをチャネル化しています。これは、脱芳香族溶剤の市場を後押しする責任があります。

この市場に関する重要な洞察については、こちらの専門家に質問してください@

https://www.persistencemarketresearch.com/ask-an-expert/12571

EMEAの脱芳香族溶剤市場予測

脱芳香族溶剤の消費量は、2024年末までに536,234トンに達すると予測されており、予測期間にわたって3.9%のCAGRで拡大します。脱芳香族溶剤の売上高は2016年までに3億7,720万米ドルと見込まれ、CAGR 5.0%で拡大し、2024年末までに5億5,600万米ドルと見込まれます。ドイツは2016年から2024年までのEMEA脱芳香族溶剤市場における全体的な増分機会の重要なシェア。無毒の代替品と規制コンプライアンスの需要の伸びは、予測期間にわたってこの地域の脱芳香族溶剤の需要を促進すると予想されます。高引火点セグメントは、2016年と比較して2024年末までに市場価値シェアで138 BPSを獲得すると予測されています。非腐食性で環境に安全な溶剤である高引火点脱芳香族溶剤の需要は着実に成長しています。特に金属加工アプリケーションで。したがって、この増加する需要は、予測期間中に高引火点セグメントの成長を促進すると予想されます。

樹脂および塗料セグメントは、2024年末までに42.9%の市場価値シェアを占めると予想されています。ただし、このセグメントでは、予測期間中に水性塗料や粉体塗装などの代替品の需要が増加すると予想されるため、2024年末までに160ベーシスポイント近くの損失が見込まれます。脱芳香族溶剤のもう1つの主要な用途分野は、製品の洗浄と脱脂です。このセグメントでは、2016年から2024年の間に10ベーシスポイント近くの増加が見込まれています。

ドイツの脱芳香族溶剤の消費量は、2016年に82.7百万米ドルと推定されています。2024年末までに119.1百万米ドルを占めると予測されています。その他のEMEA地域は、40.4の最大の市場価値シェアを占めています。 2016年に%。このセグメントからの収益は、予測期間中に5.6%のCAGRで増加すると予想されます。

EMEAの脱芳香族溶剤市場の競争環境

EMEAの脱芳香族溶剤市場で特定された主要企業の一部

Royal Dutch Shell plc。、出光興産株式会社、Total S.A.、Neste、Exxon Mobil Corporation、およびDHC Solvent ChemieGmbHが含まれます。

詳細な競争分析については、今すぐ購入@

https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/12571

私たちに関しては

パーシスタンスマーケットリサーチは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。 それは、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠けている」リンクとして機能することにより、顧客体験に付加価値を与えるためのパーソナライズされた顧客インタラクションを経た後、適切なフィードバックを収集することに従事します。 可能な限り最高の収益が保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、
NY10007アメリカ合衆国
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です